トマトは永遠のライバル

日常やムービーのことを書いています

2019年1月27日(日)〜2月2日(土)

1月27日(日)

引越し先のアパートを決めたり解約の手続きなどで面倒事が重なる毎日。

引越しが確定した途端に毎日の自炊を放棄してしまい、かわりに酒を飲みまくっています。食生活もダメになってきたし、最近元気が出ない。異動についての不満はありませんが、「今年はもっと編集の仕事がんばるぞー」と思って気合い入れていた矢先だったので、気持ちの空振り感が半端ない。一方で金だけは出て行くカウンター。

この日は営業用の服を求めて岡山駅へ行きました。スカート1枚とジャケット、そして色がきれいなシャツを複数枚購入しました。服を選ぶときはかなり慎重に選んでしまうのでものすごく疲れました。でも服を選ぶときのワクワク感は好きです。

 

1月28日(月)

ギャラリーの取材。ずっと前から取材したかったギャラリーだったのでとても気合が入ります。面識があった館長なので昼食をご馳走していただきました。現代美術の話を耳に触れさせるのは久しぶりです。

 

1月29日(火)

午前中にカフェの取材。空き家だった家を1年かけて改装した、店主の夢がたっぷり詰まった場所でした。撮影後は新作のスコーンをいただくことができました。別府に住んでいたときはスコーンをよく食べていましたが、そういえば岡山でスコーンを食べるのは初めてということに気がつく。紅茶店開拓してないからなあ。

家に帰ってたまたま『マツコの知らない世界』という番組をみたのですが、スノードームを紹介していた男性が「この趣味で女にモテる」ということを語っていて気持ちが悪かったです。趣味のきっかけとして「モテたい」はよくわかる動機なのですが、スノードームのディテールを説明するうえで「ドームに見入っている女の肩を抱く」とかどうでも良いこと小出しにしてて背筋が凍りました。

 

1月30日(水)

お腹の調子が良くない。

帰宅後にスマートフォンでネットサーフィンをしていたら、岡山のライブハウスに密室系バンド『cali≠gari』が来ることを知り、急いでチケットを購入しました。高校生のときはよく聞いていたのですが、最近音楽自体を聞かなくなったので、本当に久しぶりのライブです。楽しみ。

 

1月31日(木)

f:id:kankan082:20190203190012j:plain

昨日に続きお腹の調子が悪い。カフェの取材で1時間半ほど車を走らせました。カフェとギャラリーとゲストハウスが複合したような場所。写真は江戸時代に描かれたらしいふすま絵。ということは当時からこの建物は存在していたということで、家主は変われど大切に大切に守られてきた場所だそう。そういった建物の歴史や人の気配を噛み締めながら見て回りたかったのですが、何回も言うがお腹が痛かった。また元気なときに訪れたいです。

 

2月1日(金)

現役の地域密着型のお笑い芸人とお話する機会があり、質問攻めマシーンと化す。オススメのテレビ番組を教えてもらえました。明石家さんまさんが司会の、お笑い芸人をピックアップして問い詰める? ようなことをする30分ほどの番組だそうです。Amazonプライムの『ドキュメンタル』は、オードリーの春日さんが出ている回が良作だとも。

話の流れで「ツイッターをバズらせる方法は?」という質問をされ、私に聞くなと腹のなかで思ったのですが、「政治的な発言をする」と適当に答えたら「それは村本さんの二番煎じだなあ」というような反応をされました。

 

2月2日(土)

アマデウス ディレクターズカット [Blu-ray]

アマデウス ディレクターズカット [Blu-ray]

 

レンタルショップに行き、1時間以上悩んで週末にみる映画を決めました。いつもはサクサク決めていくのですが、今回迷ってしまったのは体調が良くなかったからだと。

ヒュー・グラントが主演する2002年のロマンス映画『トゥー・ウィークス・ノーティス』をみたのですが、本人役でドナルド・トランプが出演しててビックリした。不動産会社が舞台だったから同業ということで出演したんだろうな、不意打ちすぎて驚きました。

そのあとは『アマデウス』をみました。モーツァルトの才能に嫉妬し苦しむ、同じく音楽家の男性が主人公の映画。話の内容も相まって私のネガディブスイッチがオンになる。