トマトは永遠のライバル

日常やムービーのことを書いています

2018年12月30日(日)〜2019年1月5日(土)

12月30日(日)

年末になると必ずするお餅つき行事があるため、車を走らせて実家へ。お餅つきが終わった後はまた車を走らせて帰宅しました。まだ実家に帰るには早い、私の家の大掃除が残っているのだから…。そしてくつろげる環境ではないというのも理由のひとつ。

 

12月31日(月)

夕方にまた車を走らせて実家へ。年末番組に没頭するほど楽しみな番組もありませんが、「孤独のグルメ」の生放送を初めてみました。年末番組は特にお笑い芸人がよく出ているなという印象です。紅白もみない。

夜12時を越えてから近所の神社まで初詣へ行き恒例のおみくじ。当てたのは「吉」。毎年おみくじするのですが、小吉以下をひいたことがない。あそこに凶は存在していないのではないか。

そして地元は寒い。電気毛布の調整を「ダニ殺し」に設定にしなければ寝られませんでした。

 

2019年1月1日(火)

f:id:kankan082:20190105193406j:plain

大学の友人が京都からはるばる岡山まで来てくれたので、岡山はスルーして島根県出雲大社までお参りに行きました。「えんむすび」と書かれたかわいいお守りもいただきました。神頼みで縁結びが成就するなら1万円ぶち込んでもいいのですが、私の趣味行動は今後変えるつもりないので、ほどよい金額を納入。

 

1月2日(水)

「映画好きなのにみてないのー?」と言われた映画第1位である「ボヘミアン・ラプソディ」と、あまり評判を聞かない「アリー・スター誕生」をみにいきました。今年は映画館で映画をみることを増やしていきたい、昨年は15本くらいしか映画館でみてないからね。

 

1月3日(木)

もうすぐ「クリード」が公開されるので、あらためて「ロッキー」をみなおしました。みなおすと言っても昨年結構再生しましたが…でも何回みても感動する神話的映画だと思います。

 

1月4日(金)

仕事はじめ。すぐ帰ってやろうと思っていたのですが20時くらいまで仕事をしていました。早く帰れたら映画みにいってたんだけどな。アフターは日本酒専門の居酒屋へ一人で行き、半合の日本酒と牡蠣の塩辛をいただく。家に帰ってからも晩酌。

 

1月5日(土)

気が付いたら昼まで寝ていました。起きてからはティム・バートン監督&マイケル・キートンの「バットマン」を再生。クリスチャン・ベール版ではそれほど気にしなかったゴッサムシティのセットに目が惹かれる。「ティム・バートンらしい〜」というような作家性を決めつける言葉はあまり使いたくないのですが、それでも「あぁティム・バートンだな」と思わせるところがたくさんありました。悪役ジョーカーの出す小道具や猟奇的な行動や表情もとてもよかった。

些細な驚きですが、バットマンブルース・ウェインが黒のタートルネックジーンズというスティーブ・ジョブズな格好をしていたということです。そういう格好するんだ…。