トマトは永遠のライバル

日常やムービーのことを書いています

2019年2月3日(日)〜2月9日(土)

2月3日(日)

WORST OF MUCC

WORST OF MUCC

 

『ムック』のライブDVDをみました。何度みても楽しめる…のですが冒頭の舞台裏場面はいらないだろといつみても思ってしまう。なんのために入れたんだあれ。

ムックは高校の頃によく聞いていたのですが、当時は金がなかったのでライブには行ったことなく。なによりファンが怖い。

 

2月4日(月)

入社1年目の社員たちが私のためにお見送り会を開いてくれました。昨年末の会社忘年会余興のとき、ドンキホーテで購入したふざけた制服コスを着用して全社員の前で踊った経緯があり、その流れで仲良くなったのです。前回の飲み会のとき酒で記憶を失って、ついでに足を捻挫してしまった恥を引きずっていたので、この日は梅酒1杯に抑える。あの日から、私は清く正しく美しく生きると決意しているのである。

 

2月5日(火)

仕事とデスク周りの片付けをしてそそくさと帰りました。『プラトーン』のDVDや小物、ケーキなどいただけて嬉しかったです。その日のうちに地元へ車を走らせ、支社で働いている同い年の社員と晩ご飯を食べる。「雰囲気する店AとBが候補にあるんだけどどっちがいい?」と聞かれて、それ選択させる意味ある? と思ったけど一種のユーモアだと思って選んだら、おばちゃん店主の距離の詰め方がヤバい居酒屋に連れていかれて「アタリ」でした。楽しかったです。

 

2月6日(水)

異動地での勤務1日目…とはいえ半日は原稿の仕事。社員数5人程度の場所で、話す言葉が全員の耳に入ってしまうくらいのコンパクトな事務所です。別府での職場の方が広かった。

 

2月7日(木)

おばあちゃんが、新しく乗る車のお祓いをしなさいねと言ってきたので、日程調整や予約すべてを任せました。事故とか嫌だから念のため。あとは心霊ビデオのようなオカルト現象も起こらないように。『ほんとにあった! 呪いのビデオ』の影響です。

2018年にリリースされた新作では、車のクラクションがひとりでに鳴り、ボヤ〜ッと半透明のおっさんが運転席に現れて消える監視カメラ映像が紹介されていました。このおっさんがボヤ〜ッと出てくる演出が雰囲気込みでなかなかよくできていて、ユーモアある良映像でした。

 

2月8日(金)

岡山市に戻って中古車の納車をしました。前回と同じムーブにしたのですがいろいろ進化していて早速感動です。

 

2月9日(土)

14 良心盤

14 良心盤

 

 密室系バンド『cali≠gari』のライブに行きました。

数年ぶりのライブ、ギュウギュウで前に行く元気もないので最後尾にいましたが、その場所からでもメンバーの姿がよく見えました。3人ともめちゃくちゃかっこよかったです。

カリガリは高校生の頃によく聞いていましたが、最近音楽自体を聞かず。なので新アルバムを引っさげた今回のようなライブは乗り切れないだろうな、と不安でしたが、知らない曲が多くても楽しめました。ヴィジュアル系バンドのなかでもボッチ客が多いことに定評があるらしく、みんなの協調性がない感じもよかったです。

アンコールで好きな曲が聞けて最後の最後に感動しました。10000回は咲いたな、もちろん私の心の中で。

 

記念に会場でCDを購入したら3名のサイン色紙をいただけました。こんな簡単にサインが手に入っていいものなのだろうか…V盤は思ったよりもファンとバンドとの距離が近いんだなあ。そしてCDの中に封入されているチケットで会場限定CDと交換してくれる、というのを知らず帰ってしまい少し悔しい思いをしました。

 

www.missitsu.com