トマトは永遠のライバル

日常やムービーのことを書いています

2019年1月13日(日)〜1月18日(土)

1月13日(日)

レナードの朝 (字幕版)

レナードの朝 (字幕版)

 

タウン誌恒例らしい、成人式会場へチェケラして新成人のスナップを撮りまくる日。いつもは編集部のメンバー間で一緒に仕事をしているので、営業スタッフと一緒に現場仕事ができて良い時間でした。それにしても地域でとんがっている人はどうして車のボンネットに乗って会場を爆走するのだろう、酒瓶の破片もそこらに散らばっていました。ですが、いざ写真を撮るときはおとなしく言うこと聞いてくれたので案外素直。

仕事後はレンタルショップへ行き、次の日にみるDVDをレンタル。帰宅後に『レナードの朝』という映画をみました。みたい映画リストに入れていたわけでもないのに衝動で借りた映画でしたが、デニーロの演技が傑作で泣かされました。

 

1月14日(月・祝)

エデンの東 (字幕版)

エデンの東 (字幕版)

 

すごい映画をみた。1955年公開された『エデンの東』です。この作品は淀川長治がよく映画評で言及している作品でもあり有名なのですが、ようやくみることができました。父と子、兄と弟、男と女それぞれの確執による葛藤が、主人公役のジェームズ・ディーンのエネルギー溢れる演技に集約されている。ポンッと一躍スターになりすぐに急逝した映画スターの、身全体からみなぎる演技は今後忘れることはないだろう…。

 

1月15日(火)

f:id:kankan082:20190120042005j:plain

雑誌の入校日ということで、バッタバタと原稿の最終確認をして印刷所に回す。早めに仕事を終えたので、路地裏の中華料理店で天津飯と餃子をいただく。みんな大好き甘辛味でなく、あっさり塩味で味つけた餡が最高においしい。

 

1月16日(水)

f:id:kankan082:20190120041937j:plain

衝撃なのですがなんと異動通告がなされました。しかも2月1日付というかつてないブラックなスピード異動。転勤先から数人退職されるみたいで、その後釜として私に白羽の矢が立ったようです。今の部屋、半年しか住んでないんですが…、これで1年で3回引越しすることになる。

ようやく編集の仕事にも慣れてきて、これからというときに本当にショックです。何よりも悲しいのは、転勤先に映画館がなく、新作をみるためには2時間車を走らせないといけないこと。

ということで、同期を緊急収集させてイタリア料理を囲む残念会を開きました。

 

1月17日(木)

私の移動を知った編集長は、私を引き止めるため上司に怒り狂ってくれたらしい。その気持ちが嬉しい…ですが残念ながら異動の事実は変わらない。残念会として編集長と2人で日本酒を囲んで鶏料理を食べまくりました。

 

1月18日(金)

岡山県浅口市へ行きカフェの取材。その間会社では私の異動が公表されたようで、編集部に激震が走っていたそうです。私の無念は変わらず、もうどうにでもなれ。

 

1月19日(土)

新しい部屋を探しに車に乗り込んだら、バッテリーがあがって車が動かなくなりました。車自体も古いのでとうとう買い換えることを決意。嫌なこと重なるなあ。

今まで乗っていた車は前職の先輩に譲っていただいたもので、別府でも岡山でも大活躍でした。すごく愛着があったのですが最近調子が悪く騙し騙し使っていたのですが、とうとう…。本当に残念です。というか引越しもあるのに口座がパンクする…。