トマトは永遠のライバル

日常やムービーのことを書いています

2019年1月6日(日)〜1月12日(土)

1月6日(日)

日の名残り (字幕版)

日の名残り (字幕版)

 

 

TOHOシネマズまで、午前10時の映画祭『日の名残り』をみに行きました。イギリスの俳優アンソニー・ホプキンスが執事スティーブンスに扮し、主張をすることなく寡黙に主人に奉仕しています。途中に淡いロマンスがあり、自分の感情を隠そうと努め、その甲斐あって女性は遠ざかってしまうのだけれど、そのときの後悔ややるせなさが滲み出て虹彩が揺らいでしまう細やかな演技には泣かされました。

家に帰ってからは『インターステラー』をみました。マシュー・マコノヒーをみるためだけに選んだ映画ですが、思いの外良くてSFに片足つっこみたくなりました。

 

1月7日(月)

ひたすらに雑誌の編集を行う1日。この月はイチゴ食べマシーンと自らを称してイチゴのページを作り続けました。

 

1月8日(火)

f:id:kankan082:20190114103110j:plain

観光農園へ行ってイチゴパフェを口に運びまくるイチゴ食べマシーンに徹する。このパフェは層が綺麗でまとまりがよかったのでとても美味しかったです。コーンフレークとかチョコソースとかが入っていると、食べすすめていくうちに食材が混ざって変な味になるからあまり好きではありませんでしたが、これはもう一度食べられる。

 

1月9日(水)

仕事終わりに餃子専門店へ行って日本酒と餃子を食べまくる。街中といえど平日は来店客が少なく、落ち着いた気持ちで餃子を貪りました。日本酒はお上品に2合で終わらせました。

 

1月10日(木)

次の日は『クリード』が公開されるということで、気持ちが落ち着かない日。ですが入稿を終わらせるまでは映画館に行かないと決めているので、ただひたすらソワソワするだけの1日でした。

 

1月11日(金)

大学生ぶりにココイチのカレーを食べる。味がしないわりにトッピングが高いイメージでしばらく疎遠していましたが、久しぶりに食べるとこういうのも良いなあと思いました。サラリーマン男の客が多かったのですが、男はカレーライス好きなのだろうか。

 

1月12日(土)

f:id:kankan082:20190114104437j:plain

出勤。デザイナーに誌面デザインのいちゃもんをつける。合間に陶器のギャラリーへ行って、カトラリーを立てる器を購入しました。

道から3段分低いところに建っているギャラリーだから、道路側からみるとずいぶん低い建物だなと思いましたが、実際中に入ってみると広々として暖かかったです。