トマトは永遠のライバル

日常やムービーのことを書いています

引っ越しや最近みた映画のこと

1ヶ月ほど更新が滞っていましたが、前にチラッと書いたように会社内の異動で市内から北のほうに引っ越しをしました。市内から車で1時間半、鳥取県に行く方が近く、春は桜が綺麗な場所。自分ごとで言えば高校まで暮らしていた地元なんですけども。

1年で3回も引っ越しをするなんて全く想像もしていませんでしたし、自分では絶対に選ぶことはない業種「営業」をすることになろうとは、そのことに関して最初は悲観が勝っていましたが、1ヶ月経って「自分が選ばなかった業種で従事する」ということの不思議さを感じながらも頑張ろうという気持ちが出てきています。加えてユーモアが加わればより幸福なんだろうけれど、もともとの性格がどうしようもない根暗なのでそんな感情はちっとも湧いてきません。

実家は近いですが一人暮らしを選び、アパートは前と比べて面積が広くなり寒々しさが増した。インターネットがいまだ開通していないので、救済措置でレンタルしたポケットwi-fiを使っています。ネット環境が不安定なためネット動画がサクサクみられないことがストレスですが、車を走らせれば5分で3件のレンタルショップに行き着くので、今はディスクを借りて映画やドラマをみています。

 

今回の引っ越しで一番ダメージを受けているのが、映画館まで行くのにどうしても片道1時間半以上の移動時間がかかることです。好きなシネコンはTOHOシネマズなのですが、そこまで行くには2時間かかります。

『パッドマン』『スパイダーバース』『キャプテンマーベル』『グリーンブック』『運び屋』が、直近でみた映画。

バイス』『シャザム!』『アベンジャーズ』『X-MEN』『サッドヒルを掘り起こせ』などなど、これから公開を控えている映画を確認すると、週末の映画館通いが続きそうです。そして午前10時の映画祭が今年で最後というショックな自体に。

 

家でみた映画は10本もないのでスローペースですが、最近海外ドラマの『チャック』に夢中で毎日みています。『シャザム!』の主演かつ『塔の上のラプンツェル』のユージーンの声だったザッカリー・リーヴァイが主人公のスパイアクションですが、1話完結型で程よく軽いタッチなのでサクサクとみることができます。ザッカリーは身体がデカくて髭が生えたら雄々しいのですが、主人公チャックを演じるときは少しオドッとしていて、笑ったときのホワッとした顔をみせたときはキュンときます。でも身体はデカい。

 

とはいえ、みるばかりで書くことを全くしていないので、書きたい欲も強まってきています。